Education for English Teachers

世界のどこに出ても、恥じない英語講師になる

世界水準の指導力を目指す際、特にお薦めしたいのがこちらの3つのポイントです。

1.英語教授法を学ぶ

英語教授法を学んでおくと生徒に提供できるアドヴァイスの幅がグンと広がります。基礎知識がない講師は「自分の経験から良いと思ったもの」「自分の好きなもの」を利用した教育に偏りがち。研究や実証に基づいた学問的知識を持ったうえで、個々の生徒が必要となるものを判断出来るようにしましょう。

2.言語学を学ぶ

第二言語・外国語教育というのは言語学の一分野。言語学を知らずに英語を教えるというのは、身体の名前や内臓の機能を知らずに医師になるようなものです。言語学の知識を得ることで、英語出版業界のマーケティング目的の煽り広告に影響されることなく、自分で「良いモノ」を判断出来るようになります。

3.人間性を磨く

英語を教えるということは英語の言語要素を紹介して英語使用の訓練をするだけでなく、生徒の「英語を使う世界」での可能性を広げるということでもあります。指導者として「人間的な成長・精神的な成長」を日々追い求めることで良い指導者になることができます。

サービス一覧

英語教授法

テクノロジーの発達において流動的になった社会において、「毎回同じ教え方」をしていては自分の成長はもちろん生徒の成長までをも制限してしまうことになります。

学問という先人の学びを活かし、現代社会で必要とされる英語力を見抜けるようになりましょう。

世界で認められている教育方針や教授法を知ることでも自分の教え方をも更新していくことが出来ます。

言語学基礎

言語学を知ると英語へのアプローチが変わります。

「日本語と英語がどうのこうの」という狭い世界ではなく「世界の言語のひとつである英語」という広い視野をもって英語に向き合っていくことが可能となります。

確実に「英語講師としてのあなたの成長」が見込めますし、「あなたの生徒が得られる学びの深さ」も変わってきます。

そして言語学を学ぶと、外国語学習に必須となるLanguage Awarenessが高まります。つまり、言語学を学ぶことは巡り巡ってあなたの英語力向上にも一役買ってくれるのです。

人間性を磨く

指導者として他者に影響を与える仕事をしている以上、まずは自分を正しく整えることが必要となってきます。

ただ、指導者といえどもひとりの人間。自己を見つめることはや精神性を磨いていくというのは必ずしも容易なことではありません。

Lang Leaves Academyでは、あなたの「最高の指導者素質」を引き出すために、自己を見つめ直す機会や人間の叡智や宇宙の真理への理解を深める学びの機会をも提供しています。

シニア(上級)英語コーチ養成講座

こちらの講座は「英語コーチ養成講座」という名前がついているものの、ある意味「日本在住者が英語上級者となるための生涯学習」といえます。

「英語学習以上の学び」があるのも、この講座の素晴らしいところ。

英語を学んでいるはずなのに、事象の捉え方が変わってくる。自分の使命について考え始める。人間性が磨かれていく。

そんな「英語プラスα」の成長を望んでいる方はこちらの講座をご利用ください。

まずは無料Skype Orientationのご予約をどうぞ。

詳しくはお問い合わせページより、お気軽にお問い合わせください。
s2Member®